【芸術】LEGOで作った凄すぎる作品集
LEGOで作った凄すぎる作品を紹介しよう。市販のLEGOのパーツで作っているようです。もはや芸術ですね。

尚、「gigapica.geenstijl.nl」の記事を意訳しています。もし、誤訳していたらごめんなさい。作品の数が多かったので、作品を厳選しています。 全部を見たい方は、ページ下部の元記事を参照して下さい。

c01

1. アメリカ海軍空母、ハリー・S・トルーマン (USS Harry S. Truman, CVN-75)
全長約5m、高さ約1.2m、重量160kg超、200,000ブロック超のパーツを利用し、制作に1年以上かかっている。空母の飛行甲板や格納庫にはライトも付いている。可動式エレベーターやカタパルトも再現しています。
c02
c03
c04

2. スター・ウォーズ Nebulon-B2 frigate
c05

3. 32バルブV8エンジン
制作300時間、2800超のパーツを使用。 ピストンと滑車が動作し、エンジンを再現している。
c06

4. ベルリン王宮
1/45スケール、400,000ブロックを使用。チーフ・モデル・ビルダーのPascal Lenhardtが制作。ベルリンのPotsdamer Platzにあるレゴランドにある。
c07

5. スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン
c08

6. ローマのコロッセオ
200,000ブロックを使用。2000年前の状態と現在の状態の両方を見ることができる。シドニー大学のために作られた。
c09
c10
c11

7. 等身大フィギュア
1/20スケール。マレーシアのジョホール・バルのレゴランド・マレーシアにいた労働者と記念撮影。
c12

8. Rolls Royce Plc Trent 1000エンジン
152,455ブロックを使用して作られている。イギリスのファーンバラ国際航空ショーで展示された。
c13
c14

9. アダルト向けLEGO
c15
画像は「gigapica.geenstijl.nl」より

元記事
You can build it with LEGOs!

広告