水中のマナティーが可愛すぎる(写真11枚+動画)
アメリカ・フロリダ州のクリスタルリバーに生息するマナティー(カイギュウ)を紹介しよう。この愛くるしい生物は、成長すると体長が最大3.9メートルにもなる。浅瀬の植物を主食にしている。マナティーは生息地域の水質汚染や船舶との接触事故などが原因で、生息数は年々減りつつあり、絶滅の危機に瀕している。

今回は、フォトグラファー「アレクサンダー・マスタード氏」がダイビングして撮影した写真を紹介しよう。超接近して撮影したマナティーの姿を見ると、すごく大人しい生物であるのがわかる。水中のマナティーの姿をご覧あれ。

1.  マナティー
a02

2. アメリカ・フロリダ州のクリスタルリバーで撮影
a00

3. 彼らは非常にフレンドリー、怖がらせなければ近づける
a01

4. マナティと挨拶
a03

5. 顔のアップ
a04

6. 浅瀬にいるマナティの群れ
a05

7. 恥ずかしがり屋?
a06

8. 2月に撮影
a07

9. マナティの群れ
a08

10. 夜明けに撮影
a09

11. アレクサンダー・マスタード氏
a10
Photo by Alexander Mustard.
画像は「daypic.ru」より

参考動画
(別の人が撮影した動画)
1.

2.


公式サイト
http://www.amustard.com/

Wikipedia

広告