左右で眼の色の違うネコを飼うお婆ちゃんとネコ(写真)
左右で眼の色の違うネコを飼うお婆ちゃんを紹介しよう。この写真は13年前の写真だそうだ。現在このお婆ちゃんは88歳、猫の名前はフクマルとのこと。

左右で眼の色の違うことは、医学用語で「虹彩異色症」と言うそうです。特にネコに多いとか。日本では「金目銀目」と言われ、縁起の良いものとして珍重されているそうです。


b01b04
b02
b03
b05
b06
b07
b08
b09
b10
b11
b12
b13
b14
b16
b17
b18
b19
b20
b21
b22
画像は「buzzfeed.com」より

左右で眼の色の違うネコに関して詳しく知りたい方は、下記のWikipediaを参照して下さい。

Wikipedia

公式サイト
日々是好日  of Miyoko IHARA & Junya WATANUKI WEBSITE

ちなみに、上記写真をまとめたものをフォトブックとして販売しているようです。
ご興味がある方は、御覧下さい。

フォトブック販売サイト
Miyoko Ihara "Misao the Big Mama and Fukumaru the Cat"

元記事

広告