ノルウェーの世界一巨大なキャンプファイヤーが凄い(写真10枚+動画)
ノルウェーの世界一巨大なキャンプファイヤー(焚き火)を紹介しよう。ノルウェー・オーレスンの人工島に木製のパレットを40メートルの高さまで積み上げて、それに火を付けて巨大なキャンプファイヤー(焚き火)にする。これは毎年6月24日に行われるお祭りだそうです。2010年には、最高記録の40.45メートルの高さを記録した。それ以前の記録は1993年の37.84メートルであった。

この構造物の幅は約20メートルある。これを作るのに30~40人が参加して組み上げる。これに点火する場合は、誰かが頂上付近まで登って、点火する必要がある。もし、下から火を付けると、うまく燃えないで終わるのを防ぐ為だ。

世界一巨大なキャンプファイヤー(焚き火)をご覧あれ。 

ノルウェー・オーレスンのお祭り
1. 世界一巨大なキャンプファイヤー
costr_1

2. 木材を40メートルの高さまで積み上げる
costr_2

3. 30~40人が参加して組み上げる
costr_3

4. 30~40人が参加して組み上げる
costr_7 

5. ノルウェー・オーレスンの人工島
costr_9

6. 燃え上がる炎
costr_5

7. 近くに人がいますが、 崩れると危険ですね
costr_4

8. 近くに人がいますが、 崩れると危険ですね。
costr_8

9. 最後は全部燃え尽きます
costr_10

10. 最後は全部燃え尽きます
costr_11
画像は「urod.ru」より
詳しくは動画をご覧下さい。

動画はこちら

広告