ウェイター!ウェイター!人間のように飼育員にエサを要求する熊が話題
ドイツのデュイスブルク動物園、人間のように両足で立ち、手を上げて飼育員にエサを要求する熊が話題になっている。この姿は、この熊がエサのナッツを食べ尽くして、空腹になった時に、飼育員に対してエサを要求する姿である。これは正に「人間がレストランでウェイターを呼び止める光景」を連想させる。熊も動物園という人間と触れ合う環境にいると、マナーを覚えるのかもしれない。

g01
g02
g03
g04
画像は「MailOnline」より

尚、残念ながら、この熊は毎回このような行動を取るわけではない。偶然、カメラマンが人間らしい行動の撮影に成功したようである。かわいい熊のしぐさとお考え下さい。

下記のMailOnline記事には、この熊の動画もあります。(手を上げている瞬間の動画ではありません。)

元記事

広告