ネコ700匹を飼うアメリカ人女性、世界一のトップブリーダー?(動画)

アメリカ・カリフォルニア州、700匹の猫を飼う女性を紹介しよう。彼女の名前はリニア・ラタンツィオさん(Lynea Lattanzio)。捨てられた猫や殺処分されそうな猫を保護して育てる活動をしている。1981年の夫との離婚を機に猫を集め始め、今では約1万5000坪の広大な土地を利用して猫の保護施設「The Cat House on the King」を運営している。この猫の保護施設は非営利法人であり、政府からの支援は一切受けておらず、活動資金は寄付だけで賄われている。運営はボランティア・スタッフの協力を得て運営している。

これまでの20年間で受け入れた動物の数は、猫が2万匹、犬が6千匹にも上り、世界で最も大きな猫の保護施設となっている。現在は700匹以上の猫を飼育している。驚くのはそれだけでない。飼っている猫が多ければ、エサ代や維持管理費もばかにならない。なんと、施設の運営費用は、1日あたり約5,700ドル(約47万円)かかっているとのこと。700匹の猫を飼うのも大変ですね。

コンセプトは「NO CAGE、NO KILL」。檻は使用せず、全て放し飼いである。猫の管理も行き届いているように見える。もしかしたら、彼女は世界一のトップブリーダーかもしれない。700匹の猫に囲まれた生活をご覧あれ。


1. 猫なら誰でもウェルカム
b07


2. 彼女は子供の頃、母からペットを飼うことを禁止されていた。1981年の夫との離婚後、猫を集め始めた。
b01


3. 様々な種類の猫に対応できる。
b02


4. 医療診断の為に子供や大人の猫が送られてくる。
b03


5. 都会に住むペットの飼い主は、ペットを飼うには自分のアパートが狭すぎるという理由で、ペットをこの施設に送ってくる。
b04


6. キャットフードや医療物資は1ヶ月あたり40,260ドル(約339万円)の費用がかかる。
b05


7. 施設運営を手伝うボランティア・スタッフ
b06


8. 色々な種類の猫達が暮らしています。
b08
画像は「DailyMail」より

動画はこちら(英語)


公式サイト

広告