「隣の芝生は青い」を犬が再現すると、こうなる(動画)

隣の人が食べているものは、何でも美味しく見えるものである。それを犬が体現した光景を紹介しよう。2匹の犬が、それぞれのエサを食べている際に、隣のエサが美味しそうに見えて、隣のエサを食べに行くことを繰り返している。犬は、物事をあまり深く考えず、本能的に行動しているので、こうなったのであろう。この光景は正に、「隣の芝生は青い」を犬が体現した光景であろう。


動画はこちら


「隣の芝生は青い」の意味
他人のものは、何でも良く見えるものである。
それを「自宅の庭の芝生」と「隣の家の芝生」の関係に例えた言葉。

広告