風の力を利用して砂漠の地雷を除去するジャイアントボールが凄い(写真)
風の力を利用して地雷除去を行う巨大なボールを紹介しよう。このジャイアントボールは、オランダのデザインアカデミー・アイントホーフェンに在学中のHassani氏が開発した。彼は14歳の時に戦争で荒廃したアフガニスタンから移住したこともあり、地雷の被害に苦しむ人々を助ける為にこれを開発した。彼らは現在、モロッコの砂漠で、オランダの地雷処理班と共に実証テストを行なっている。

このジャイアントボールは、たんぽぽの種のように風の力だけで転がって移動する。転がって移動しているうちに地雷と接触し、地雷を起爆処理するというものである。この装置は、非常にシンプルな構造になっており、コストもそれほどかからないので、量産も可能であろう。

ジャイアントボールの写真の一部を紹介しよう。
詳しい内容を知りたい方は、MailOnline(英語版)の記事を参照して下さい。

d00
d01
d02
d03
d04
d05
d06
d07
d08
d09
d10
画像は「MailOnline」より
MailOnline記事の方には動画もあります。

MailOnline

広告