ドイツの世界最大のサプレッサー(写真)
ドイツの世界最大のサプレッサーを紹介しよう。サイレンサー、消音器、減音機と呼ばれることもある。この巨大なサプレッサーは、自走砲の発射音を軽減する為に開発された。ドイツ・メッペンの第91兵器技術センター(WTD-91)で実証テストが行われていた。

1. 世界最大のサプレッサー
germanys_howitzer_silencer_04
 
2. 正面
01

3. 横に付いているのは取り外し可能
02

4. 発射音を軽減できる
03
画像は「ww2incolor.com」より

このサプレッサーは、あくまで発射音を軽減させるものであり、完全に消音できるわけではない。

この写真は、ドイツ・メッペンにある第91兵器技術センター(WTD-91)にて、M109G 155mm自走榴弾砲を用いて試験中の様子を撮影した写真です。自走砲の発射音の軽減(騒音対策)として開発されたようである。研究のみで、実戦で使用されることはない。

参考
ちなみに、戦車用のサプレッサーも存在する。上記のサプレッサーとは別物であるが、ドイツの軍需企業Rheinmetallが特許データベースに登録されていた。

germanys_howitzer_silencer_05
 Gun silencer arrangement

Wikipedia

広告