アメリカ海兵隊のヘリコプター攻撃部隊は、iPadを活用している(写真4枚)
アメリカ海軍海兵隊のヘリコプター攻撃部隊は、作戦時にiPadを活用している。2011年のアフガニスタンでHMLA-267部隊の隊員が取材に応じている内容を紹介しよう。アメリカ海兵隊では、iPadに独自のアプリを入れて運用しているようです。詳細は不明ですが、地図や通信端末として使用しているようです。ちなみに、iPadは空軍も使用しています。陸軍はよくわかりません。

アメリカ海兵隊のiPad活用例

1. マイケル・クリストマン大佐
マイケル・クリストマン大佐は、AH-1W スーパーコブラで使用しているiPadを見せてくれた。iPadを利用することで、AH-1W スーパーコブラのパイロットが地図に素早くアクセスすることができる。また、その他のデータを利用して敵陣で精度の高い攻撃をすることができる。タブレットを使用する利点は、従来の地図(紙)を使用するのに比べて、iPadの機能が飛行時のパイロットの能力をより活かすことができるからである。マイケル・クリストマン大佐は、カリフォルニア州キャンプ・ペンドルトン海兵隊基地を本拠地にしているHMLA-267部隊のAH-1W スーパーコブラのパイロットである。
b01


2. ブライアン・アシュフォード少佐
ブライアン・アシュフォード少佐は、約40ポンド(約18kg)の地図集(定期的に発行される地図)と1.3ポンド(約0.6kg)のiPadを担いで見せた。どちらも同じ情報量の地図を保有している。AH-1Wのパイロットは、地図に素早くアクセスする。また、その他のデータを利用して敵陣で精度の高い攻撃をする為にiPadを使用してきました。ブライアン・アシュフォード少佐は、HMLA-267部隊のOperations Officerである。
b02


3. エリック・モンロー伍長
エリック・モンロー伍長は、HMLA-267部隊のUH-1Yヒューイのチーフ・クルーである。アフガニスタンのキャンプ・バスチオンでの捜索ミッションに出発する前にiPadをフル充電している。アフガニスタンで第2海兵航空団(派遣)の一部は、iPadを使用しています。これには、AH-1WとUH-1Yの軽攻撃ヘリコプター飛行隊、AV-8Bハリアーのパイロット、KC-130Jハーベストホークの乗組員が含まれている。
b03
画像は「militaryphotos.net」より

4. 参考画像
b04

上記文章は意訳しています。
誤訳していたらごめんなさい。専門用語難しいです。
原文は下記になります。

原文-1
Capt. Michael Christman displays an Apple iPad used by AH-1W Super Cobra pilots to quickly access maps and other data they can use to ensure precision strikes are targeted at enemy positions. One advantage of using the tablet over traditional maps is the pilots’ ability to mold its functions to whichever platform they are flying. Christman is an AH-1W Super Cobra pilot with Marine Light Helicopter Squadron 267, based out of Marine Corps Base Camp Pendleton, Calif.

原文-2 
Maj. Brian Ashford displays the difference between pilots carrying their regularly issued map packs weighing in at nearly 40 pounds versus the 1.33-pound iPad, which holds the same amount of maps. AH-1W pilots have been using the iPad to quickly access maps and other data they can use to ensure precision strikes are targeted at enemy positions. Ashford is the operations officer for Marine Light Attack Helicopter Squadron 267.

原文-3
Cpl. Eric Monroe, an UH-1Y Huey crew chief with Marine Light Helicopter Squadron 267, searches for a fully charged iPad before departing for a mission at Camp Bastion, Afghanistan, June 8. Currently, a handful of 2nd Marine Aircraft Wing (Forward) squadrons use Apple’s iPad in Afghanistan. This includes crew members for AH-1W and UH-1Y light attack helicopter squadrons, AV-8B Harrier pilots and the crew of the Harvest Hawk equipped KC-130J.

Amazon
iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A
iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A

Wikipedia

広告