アメリカの校庭でネズミを自然に帰したら、20秒後に鷲に捕食される(動画)
自然の食物連鎖の厳しい現実がわかる動画を紹介しよう。自然の世界は本当に厳しい世界である。

アメリカの学校の校庭でネズミを自然に帰したら(逃したら)、すぐに鷲に捕食されてしまった。その間、約20秒である。ネズミを逃した人も、目の前で起こった現実に信じられなくて、「冗談だろ?」と叫んでます。自然の世界は、弱肉強食が自然の摂理なので仕方がないことなのですが、それにしても、本当に厳しい世界である。

飼っているハムスターなどを訓練なしで自然に返すとこうなるのかもしれない・・・

f01
画像は「imgur.com」より

動画はこちら


鷲がネズミを捕まえるまで
0:30頃: 男性がゴミ箱からネズミを逃がす。
0:50頃: 鷲が上空から舞い降りてネズミを捕食する。

広告