衝撃事実、「池で溺れるヤギを救出するブタ」の有名動画は、実はヤラセだった!
あなたは、YouTubeに投稿されている「池で溺れるヤギを救出するブタ」の動画をご覧になられたことはあるだろうか?

池でヤギが溺れているところに、たまたま近くにいたブタがそれを発見し、池に飛び込んでヤギを救出する動画である。その動画を見た視聴者は、感動の救出劇であると、ヒーローを褒め称えるコメントで溢れていた。

しかし、この感動の救出動画は、実はヤラセでした。しかも、メイキングまでしっかりあります。ブタとヤギの演技が上手すぎて、騙された方も多いのではないでしょうか。見たことがある方も、初めて見る方も、ブタとヤギの名演技をご覧あれ。

問題の動画はこちら
1. 池で溺れるヤギを救出するブタ


誤解がないように改めて説明すると、この動画は、動物園の宣伝を目的とした、バイラルCM(口コミで話題になることを目論んで制作するビデオ)である。最近流行りのステマ動画とも言える。あくまでも動物園をPRする為に制作しているので、悪気があるわけではない。メイキングが公開されたので合わせて紹介しよう。

メイキング写真
1. 絵コンテ
f01

2. ヒーローを演じる名俳優の子豚ちゃん
f02

3. 溺れる演技をするヤギさん
f05

4. 動物園の池が舞台
f04

5. 両側を透明アクリル板で囲い、泳ぐコースをブタに覚えさせている
f06

6. 演技スタート
f07
画像はYouTubeより
内容要約
  • この救出動画は、日本や中国などをはじめ、外国で英雄のブタとして紹介され、700万PVを超えるアクセスを稼ぎ、人気動画となっていた。
  • この動画は、アメリカ・カルフォルニア州、オーク・グレン・ふれあい動物園(Oak Glen Petting Zoo)の依頼により、口コミで話題になることを目論んで制作されたバイラルCMのビデオである。
  • 池で溺れているヤギを救出するシーンは、何度もリハーサルを行い、万全の体制で撮影を行なっていた。
詳しくは、メイキング動画をご覧下さい。

2. メイキング動画


もしかしたら、YouTubeに投稿されている有名動画の中には、他にも沢山ヤラセ動画があるのかもしれない。いや、ヤラセ動画で溢れています(笑)

Wikipedia

広告