「水のある火星」をシミュレートした3D地図が凄い(写真6枚)
アメリカ・ニューハンプシャー州在住のケビン・ジル氏がNASAの3D地図データを利用し、「水のある火星」をシミュレートした3D地図を紹介しよう。写真には、地球と同じような雲や緑も追加されています。

もし、火星に水が大量に存在し、地球と同じくらいまで温暖化したら、こんな感じになるのかもしれない。ちなみに、この火星の3D地図は、科学的根拠は無く、シミュレートと言うよりは、妄想に近いものです。しかし、人間が空想することは、未来の技術で実現できることもあるので、火星が地球化する未来があるのかもしれない・・・

「水のある火星」の3D地図
 
1. 水のある火星
00

2. 水のある火星
01

3. 現在の乾燥した火星
02

4. NASAの地図データを基にしている
03

5. 地球のように大地を着色
04

6. 私達が住む地球
06
画像は「DailyMail」より

ちなみに、地図のテクスチャーを編集するのに使用したソフトはGIMPだそうです(笑)

Wikipedia

DailyMail(元記事)

広告